Factory in WAKAYAMA.
https://www.kanemasa-shop.jp/ssl/popup_mailmagazine.html?db=kanemasa1
 
 
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants
Typewriter High Gauge Jersey Over Pants

Typewriter High Gauge Jersey Over Pants

¥27,000 (税込)

color
size
数量

送料についてのご案内

Fabric & Detail

Typewriter High Gauge Jersey Over Pants

46Gという、スーパーハイゲージで、タイプライターという織物の高密度平織組織を実現。
オリジナルサスティナブル糸"SRO糸"とエコポリエステルを交編。
ストレッチ性が高く一度着ると止められない着心地、そして、着用・洗濯時のしわなど、形態変化も少なく、イージーケア性も高い。
超高密度に編み立てることによる光沢感とハリ感が特徴です。
独自の樹脂加工を乗せることで、よりハリコシのある生地を作り上げました。
見た目は、織物同然。
ハリ感、光沢感、イージーケアを持ち併せたKANEMASAにしかできないニュースタンダードファブリック。

縫製が難しいと言われる、薄手ハイゲージニットを日本屈指のパンツ縫製工場で縫い上げて頂いてます。
従来のニット生地よりキックバック性が強く扱いずらくなります。
特に、膝部分のタックは、従来の縫製工場では難しい仕様となります。

その定番シャツ地に、同色でプリント加工を行うことで、よりハリ感を出す特殊加工を施しました。
ミリタリーな配色無骨さと、高級感がある1着に。
二浴染め(別の素材を二種の染液に連続して染める方法)することで、深みのあるカラーリングに。
少しムラ感のある色味が、特徴となります。

定番のシャツ地でのボトムス。昨年も展開しております。
そちらから、細かいディティールをアップデート。
膝タックはダブルにし、より膨らみやすい形に。
デザインソースは、ミリタリーオーバーパンツから。
極太すぎず、テキスタイルのふくらみがわかりやすい、太さに設計しております。
両サイドのポケットも削ぎ落とし、よりシルエットはがわかりやくしております。
中にドローコードを付けており、サイズレスに着用頂けます。
裾部分は、ゴムで絞ることも可能。
ウエストと裾を絞って着用頂いたときの面構えはこのテキスタイルの良さが全面にわかるかと思います。
KANEMASAが打ち出す今シーズンを表す代表的なボトムス。



※SRO-“Suvin Recycle Organic”
希少価値の非常に高い超長綿スビンのリサイクル原綿とオーガニックの超長綿をブレンドしたサスティナブルと高品質なシルキータッチを両立したKANEMASAオリジナル原料

Size

size(cm) waist rise inseam hem-width
1 76 28.5 67.5 24
2 83 30 70 26
3 89 31.5 72.5 28
  • 着丈は、前身頃側の数値となります。
  • 商品によっては、1cm前後の誤差が生じる場合がございます。
  • 独自の採寸方法の為、方法によっては誤差が生じる場合がございます。
  • 同じサイズ記号でも、商品によってはサイズ感が異なります。
  • The original measuring method, an error may occur depending on the method.

Care

Weak washing at 30 degrees.

Laundry net.

Don't use oxygen bleach.

No tumble drying.

Ironing temperature of 150 degrees.

Weak dry cleaning.

Weak wet cleaning.